Self Healing & Meditation

 

 

何気ない日常生活や、過度のスポーツ・ダンスなどによって疲労困憊してしまった心と身体を、

自分自身で癒す方法を身につけます。

まず瞑想によって身体の中を点検します。あたかも懐中電灯で暗闇を照らすように。
次に呼吸を意識し整えます。
骨格や内臓の状態を静かに感じ、身体の中の声に耳を澄まします。
自覚するとしないにかかわらず、呼吸や鼓動は規則正しく続いているのです。

 

東洋的アプローチによるストレッチで、無意識状態の身体を意識し、身体の各部分と魂のつながりを感じましょう。
身体の中のエネルギーの流れ、エネルギー体としての身体を感じましょう。
気功、ヨーガの中のメソッドからいくつかのポーズや動きを使い、身体のこわばりやほどけてしまったつながりを修復します。
その他、ヨーガの呼吸法、丹田呼吸、クリスタルメディテーション。カードセラピーなども行います。

瞑想というと堅苦しいイメージですが、身体を知り心を落ち着ける一つの方法です。


【2012/1/7の 座学・板書より】

 お題一覧
     「直感を信じる」 チャンネルとして生きる
     「シンクロニシティと統一感」 分離のゲームからの脱却
     「肉体と精神」 肉体という乗り物、乗り手としての魂
     「チャクラについて」 各チャクラとその意味
     「丹田・グラウンディング」 センタリングと共に自分の中心を知る
     「タオ」 完全な輪としての存在を目指して
                             ※板書はヨーガの考え方の肉体と精神 

 

 

 

【2013/11/17の 座学・板書より①】

 

 

【2013/11/17の 座学・板書より②】